まちだのお店の最新ツイート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Machida Connection 町田ゆかりの作家

会期:2013年3月9日(土)~4月7日(日)
平日10:00~17:00(入館は16:30まで)
土・日・祝日10:00~17:30(入館は17:30まで)
*月曜休館

会場:町田市立国際版画美術館東京都町田市原町田4-28-1
入場料金一般600(500)円/大学・高校生と65歳以上300(200)円
中学生以下は無料
身体障がい者手帳または愛の手帳等をお持ちの方と付き添いの方1名は半額です。
()内は20名以上の団体料金
展覧会初日3/9(土)は入場無料☆


ポスター


町田に暮らす/暮らした作家の版画の展覧会。
国際版画美術館の収蔵品を中心に、町田にかかわりをもつ美術家の版画作品約150点を展示します。
また「Born after 1970」コーナー(1970年以降生まれの意)では市内に住む若手作家の作品を展示。
町田を舞台に生み出された、バラエティに富んだ作品が楽しめます。
さらに、関連催事のギャラリー・トークでは作家自身が作品を紹介。
直接お話が聞けるチャンスです。

門坂流による公開制作とギャラリー・トーク 
銅版画の中でも熟練した技術を要するエングレーヴィングの公開制作。
◆「公開制作」
3月23日(土) 見学自由
①レクチャー/13:30~14:50 講堂
②制作実演 /15:10~16:15 工房
◆「自作について語る、ギャラリー・トーク」
3月24日(日) 14:00から40分間程度
2階企画展示室入口に集合。(観覧券が必要)

☆Born After 1970 若手作家によるギャラリー・トーク
3月20日(水・祝) 14:00から1時間程度
1970年以降生まれの若手作家が、自分の作品と制作について語ります。
2階企画展示室入口に集合。(観覧券が必要)

版画
赤瀬川原平(1937生まれ)
「公務のドローイング採集」
1988年 オフセット


また、会期中の水曜と土曜日トーク・フリー・デー
小さなお子さま連れの方も気兼ねなく入れます。
親子で、ホンモノの作品を前に語りあってみては?

プロムナード・コンサートがある日は、ピアノの演奏も楽しめますよ♪
エントランスホールにて、どなたでもお聴きになれます。
3月16日(土)13:00および15:00から、各回30分程度
ピアニスト・奥村友美さん

お問合せ:
町田市立国際版画美術館
〒194-0013東京都町田市原町田4-28-1
TEL:042-724-5656(町田市イベントダイヤル)
URL http://hanga-museum.jp/





出品予定作家
赤瀬川原平(あかせがわ・げんぺい)、飯田善國(いいだ・よしくに)、稲田年行(いなだ・としゆき)、
岡崎和郎(おかざき・かずお)、小川一衛(おがわ・かずえ)、門坂流(かどさか・りゅう)、
柄澤齊(からさわ・ひとし)、田河水泡(たがわ・すいほう)、田中陽子(たなか・ようこ)、
中里斉(なかざと・ひとし)、坂東壮一(ばんどう・そういち)、松本旻(まつもと・あきら)、
三井壽(みつい・ひさし)、山野辺義雄(やまのべ・よしお)、若林奮(わかばやし・いさむ)

Born After 1970コーナー出品予定作家
尾崎幸、鹿嶋裕一、河原正弘、コバヤシ麻衣子、近藤英樹、佐竹宏樹、庄司光里、
滝口志保、西山瑠依、平川幸栄、米澤寛子
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

エリア情報はこちらまで
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。